手紙の効用って、どんなところ? | 手紙 | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 交際のマナー > 手紙 > 手紙の効用って、どんなところ?

手紙の効用って、どんなところ?

読み返して余韻を楽しめるのが手紙の利点


筆不精を自認する人は少なくありませんが、それは手紙を書くことを特別に大変なことと考えて身構え過ぎているためではないでしょうか。よい手紙というのは、書き手のやさしさや心くばり、思いやりなどを受け取った人に伝えます。そのうえ、何度も読み返して余韻を楽しむことができるのが手紙の利点。字が下手だとか、文章を考えるのが面倒だとか決めつけてしまわず、もっと気軽に手紙やはがきを利用したいものです。
手紙を書くときに心掛けたいことは、何を伝えたいかを整理し、相手の気持ちを第一に考えて文章を書くこと。また、間違いのないていねいな字で、心を込めて書くようにすることが大切です。


このページのトップへ