電話を受けるときの心得は? | 電話 | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 交際のマナー > 電話 > 電話を受けるときの心得は?

電話を受けるときの心得は?

都合が悪いときはっきりと伝える


来客中や調理中に電話がかかってきたときには「せっかくお電話いただいたのに申し訳ございませんが…」と事情を説明しましょう。そのうえで「のちほどおかけ直しいたしますので」と断れば相手にも失礼になりません。

受けた電話では聞き手に徹する

電話がかかってきたときには、こちらにも用件があったとしてもまずは先方の用件を聞いてから。相手が用件を切り出しにくいようなら、こちらから「ところで、ご用件は?」と尋ねる心づかいも必要。相談ごとの電話なら、相手の話をしっかり最後まで聞いてからアドバイスするようにしましょう。


このページのトップへ