先客があったときはどうすればいい? | 訪問 | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 交際のマナー > 訪問 > 先客があったときはどうすればいい?

先客があったときはどうすればいい?

軽く会釈して下座に座る


先客に軽く会釈して下座に座り、先客の用件がすむのを待ちます。訪問した相手にすすめられた場合でなければ、たとえ自分のほうが目上だとすぐにわかっても、あとから伺った者のほうが礼儀として下座に着きます。

先客となれなれしく談笑しない

もしも、先客から話しかけられたら答える程度にとどめます。相客を紹介するのは主人側の役目。自ら名刺を出して自己紹介したり、なれなれしく談笑しないのがエチケットです。訪問相手との関係をたずねたり、用件を聞いたりすることもタブー。まして、訪問相手のいないところで、先客と直接交際を求めるような態度は絶対にとらないようにしましょう。


このページのトップへ