初出勤のマナーは? | 新生活 | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 新生活 > 初出勤のマナーは?

初出勤のマナーは?

●初出勤の日は早めに出かけて挨拶を

 
 結婚休暇が終わった初出勤の日は、職場に早めに着くように出かけ、休みの間に迷惑をかけたことへのお詫びや、披露宴に出席してくれた人たちへお礼の挨拶をすませましょう。「先日はお忙しい中ご出席ありがとうございました。長い間休みまして、申し訳ありません」というように、きちんと礼を尽くします。

 また、司会や受付などでお世話になった人たちにも、昼休みなど時間の合間をぬってお礼をいいます。旅先のお土産を用意していれば渡しましょう。


●同じ部署の人には旅先のお菓子などを贈る

 同じ部署の人には、とくに迷惑をかけているでしょうから、お茶の時間には旅先で求めたお菓子か、あるいは近くで買ったケーキなどでもいいですから贈り、皆に感謝の意を表すのがマナーです。あとは、休暇中にたまった仕事を手早く処理し、少しでも早く仕事のペースを取り戻すことです。

 なお、勤務先への届け出がまだの場合は、これも第一日目に人事課か総務課で必要書類をもらい、必要事項を記入して届けます。結婚祝い金の制度がある職場なら、これも忘れずに手続きすることです。


このページのトップへ