仲人、媒酌人とのその後のおつき合いは? | 新生活 | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 新生活 > 仲人、媒酌人とのその後のおつき合いは?

仲人、媒酌人とのその後のおつき合いは?

●自然のまま、気持ちのままおつき合いを

 
 よく仲人とのおつき合いで「中元歳暮は3年まで」といわれますが、親しくしたい間柄なら、3年などと区切らずに気持ちのままの付合いを続けるべきでしょう。けれども、双方が負担になるようなつき合い方は考えもの。親の知人や名誉職にある人というだけで頼んだ媒酌人なら、お礼さえすれば、はじめの年の挨拶だけで、あとは年賀状を送る程度のほうが先方も気が楽だと思われます。

COLUMN
国際結婚の場合

 国際化の動きの中で、最近は国際結婚が増えています。国際結婚の場合、国籍や姓の変更など、相手の国の国籍法の内容や届け出の仕方によって異なるので、法制度をよく調べておく必要があります。

 もちろん、法制度の違いに関する知識を得るだけでなく、結婚にあたっては、お互いの国の言語、習慣、文化などの理解を深め、違いによる壁を取り除いていく努力が大切といえるでしょう。


このページのトップへ