万一、遅れたときは? | 結婚式・披露宴[参列者] | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 結婚式・披露宴[参列者] > 万一、遅れたときは?

万一、遅れたときは?

●周囲の人々への言いわけは無用

 前もって遅刻することがわかっているなら、入り口近くの席にしてもらいます。会場に入るのは、あいさつ、スピーチの間は避けること。自席を確かめて、拍手などしているときにそっと着席します。

 遅刻しても言いわけは無用です。周囲の人への黙礼だけし、目立たないように着席します。


●急な退席はボーイにメモを預けて

 急に退席しなければならないときは、お詫びをメモにしてボーイに預け、招待主に渡してもらいます。「急用で」と書くだけで、理由をくどくど書く必要はありません。あとからお詫びの電話を入れましょう。なお、退席は客同士が歓談しているようなときにします。


●急な欠席は後日お詫びとお祝いを

 前日までに欠席が決まったら、その時点ですぐに電話で通知し、そのあとていねいにお詫びの手紙を出します。当日になってのことなら、本人か家族に連絡し、連絡がつかない場合は会場に伝え、本人への伝言も頼みます。もちろん、後日きちんとお詫びします。

 また、当日は間に合えば祝電を打ち、お祝いは出席するときと同程度のものを贈ります。


このページのトップへ