婚姻届はいつごろに? | 新生活の準備 | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 新生活の準備 > 婚姻届はいつごろに?

婚姻届はいつごろに?


●挙式当日に届け出るのが理想

 
 現在の日本では法律上、夫婦と認められるためには婚姻届を出さなければなりません。市区町村の役場で用紙をもらい、新郎新婦それぞれと証人二人が署名・捺印して戸籍係に提出します。届け先の役場は新居のある地域の役場、あるいは夫か妻の本籍地の役場などになります。

 挙式当日に届け出るのが理想ですが、本籍や姓が変わると運転免許証などの記載事項も変更しなくてはならないため、新婚旅行中に免許証を使う人は、その点も考慮して届け出ましょう。



●婚姻届に記入する前に姓と本籍地を決める


 婚姻届を出すには、婚姻後の姓を決めることと、本籍をどこにするかについて二人で合意しておくことが必要です。現在の法律ではまだ、婚姻後の姓は夫妻どちらかの姓を名乗ることになっていますが、男性の姓とは限りません。目下、夫婦別姓についても検討されています。また本籍についても日本国内どこでもよく、これまでの本籍地か新たな住所地など、二人にとって意味のあるところ、便利なところとしてはいかがでしょう。それには、二人の新生活をスタートする住所地を本籍にしたらいいのではないでしょうか。


このページのトップへ