本人の意思を確認するには? | 縁談を依頼されたら | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 縁談を依頼されたら > 本人の意思を確認するには?

本人の意思を確認するには?


●希望条件を具体的に聞く

 
 一般的に、縁談の依頼は親や親戚からくる場合が多く、本人の意思が固まっていないのに依頼されるケースもあります。ですから、まず縁談を求めている本人に、結婚の意思を確認しておくことが大切です。預かった書類の内容は形式的なものですから、本人と会って、ざっくばらんに現在の生活ぶりや結婚観を聞いてみるのがいいでしょう。併せて、相手に対する希望や条件をたずねます。
 
 具体的には、①職業・収入、②性格・体格、③学歴・趣味、④共働きの可否、⑤親との同居などです。
 
 しかし、ここで紹介者の心得として大事なことは、そうした質問が相手のプライバシーを侵すようなことは絶対に慎まなければいけないということです。



このページのトップへ