見合いの返事はいつごろ、どのように? | 縁談を求めるとき | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 縁談を求めるとき > 見合いの返事はいつごろ、どのように?

見合いの返事はいつごろ、どのように?

●一週間以内に紹介者に返事をする


見合いのあと、おつき合いを望むか断るか、どちらの場合も、返事は必ず紹介者に伝えます。

 見合い後、3、4日には返事をしますが、考えがまとまらないときは、電話で紹介者にその旨を伝えます。しかし、いつまでも返事を延ばしていては、紹介者だけでなく、相手にも失礼ですから、遅くとも1週間以内には結論を出すようにしましょう。

 ただし、一度会っただけで最終的な結論を出す必要はありません。見合い後すぐに決めることは、結婚を前提としたつき合いを始めるかどうかです。迷っているときは紹介者とも相談して、「もう一度会ってみたい」と申し出てもかまいません。

 そうした心の迷いもなく、素直に交際したいと思った場合は、とりあえず電話で「先方さえ良しければ…」とこちらの気持ちを伝え、紹介者を通して先方の返事を待ちます。断るときは、くれぐれも紹介者への感謝の気持ちを忘れずに、ていねいな態度でお断りします。その際、断る理由述べたほうがこれからお世話いただくための参考となるでしょう。


このページのトップへ