神式やキリスト教式は? | 法要 | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 葬のマナー > 法要 > 神式やキリスト教式は?

神式やキリスト教式は?

神式では10年祭までを盛大に行う  

 
 1年祭のあと、3、5、10年祭を行い、その後は10年ごとに年祭を営むのが習慣です。多くの場合は、10年祭までを盛大に行っています。

キリスト数式ではとくに決まりはない  

 一般的にカソリックでは、1、3、10年などの区切りのいい年にミサを行います。また、毎年11月2日の「万霊節」に追悼ミサが営まれます。プロテスタントでは、死亡してから数年間は一年ごとに記念式を行いますが、どちらも特定の決まりはありません。遺族をはじめ神父や牧師さんの方針で、故人を偲ぶ記念式や追悼ミサが行われています。
 ミサや記念式には、近親者や友人・知人なども列席しますが、とくに改まったもてなしをする習慣はありません。


このページのトップへ