神式の祭儀は? | 法要 | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 葬のマナー > 法要 > 神式の祭儀は?

神式の祭儀は?

十日ごとの霊祭

 
 神式では、仏式の法要に当たるものを「霊祭」と言います。故人の死亡した日から数えて十日ごとに「毎十日祭」を行います。神道では、故人が生前に好きだった食べ物を毎日祭壇に供えますが、十日祭には、さらに丁重な霊祭を行います。

五十日祭で忌明け  

 神式では、死亡後五十日目で忌明けとなり、「五十日祭」を行います。遺族や近親者をはじめ、友人・知人などを招き、比較的盛大に祭祀を行います。五十日祭の翌日に、忌明けの祓いと清めを行う「清祓いの儀」を行って、神棚の白紙をとって封じをとります。


このページのトップへ