食事のときは? | 結婚式・披露宴[参列者] | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 結婚式・披露宴[参列者] > 食事のときは?

食事のときは?

 
●ディナー形式では上席の人にならう

 現在もっとも多い披露宴の形が、洋風のディナー形式。料理はフルコースが一般的です。

 まず乾杯ではグラスを目の高さに捧げる程度で良いです。食事は同じテーブルの人たち全員に配られるまで、手をつけないようにしましょう。目上の人が同席していたら、その人が食べ始めてからいただくものです。スピーチ中は特に食事を中断する必要はありませんが、同じテーブルの人がスピーチに立ったら手を休めて聞くようにしましょう。

 新郎新婦の写真を撮りたくても、スピーチ中やアトラクションの最中は失礼になるので避けましょう。司会者が「ご歓談を」「カメラをお持ちの方は前のほうへ」とすすめているときは大丈夫ですよ。また洋食ディナーの場合、ゲスト同士が席を立ってお酒を注ぐのはマナー違反。立食パーティでは、歩きながら飲食するのは禁物です。

 ナイフとフォークは外側から1本ずつ使うのが基本です。


●和風披露宴は座敷に座って行う

 和風の場合も進行は洋風披露宴とあまりかわりませんが、日本料理を使い、座敷に座って行います。


●円卓を囲む中国料理披露宴

 中国料理披露宴では八~十人で円卓を囲み、大皿の料理を順次取り分けていただきます。宴の進行は洋風と同様です。料理は上座の人から順に、心持ち少なめに取っていきます。隣席の人が料理を取り分けたら箸をつけます。小皿にとった料理は残さずいただきましょう。また、ほかの人が料理を取り分けているときにテーブルを回したりしないよう気をつけましょう。


COLUMN

こんなマナーに気をつけて

●洋食の宴ではお酌はしない
 招待客が新郎新婦の席へお酌をしに立ったり、席を立ってお客同士が酒を注いだりする光景をよく目にしますが、洋風披露宴の場合、実はこれはマナー違反。日本式宴会での習慣なのです。洋食、中国料理の場合は、酒はウエイターを呼んで注いでもらうもので、他の人にお酌をしたいときも、ウエイターに頼むのが礼儀です。

●立食パーティーでは歩きながらの飲食は禁物
 立食スタイルのパーティーでは、料理は好きなものをとりますが、ディナーのコースにしたがって食べるようにするといいでしょう。迷いながらテーブルの前にいつまでもいたりしないで、取り終ったら他の人のために早く離れます。汚れた皿は、小テーブルのすみに置いておけばウエイターが片づけてくれます。取り分けた料理を残すのはマナー違反です。
 場所を変えていろいろな人と話すのも、立食パーティーならではのたのしさ。ただし、歩きながらの飲食は禁物です。


このページのトップへ