紹介者の服装は? | 縁談を依頼されたら | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 縁談を依頼されたら > 紹介者の服装は?

紹介者の服装は?


●主役を引き立たせる地味な服装を選ぶ

 
 見合い当日の紹介者は、裏方に徹しなければなりません。主役の二人を引き立たせるためにも、服装は落ち着いた地味なものを選びます。
 
 男性はダークなスーツを、女性は和洋どちらでもかまいませんが、本人より派手になったり目立ったりすることのないよう、色柄などを抑えぎみにするのがエチケットです。襟元が大きくあいているデザインやドレッシーすぎるものは避けたほうがいいでしょう。
 
 また、紹介者宅が会場の場合でも、外出着程度のよそおいで迎えるようにします。


このページのトップへ