見合いを望むときは? | 縁談を求めるとき | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 縁談を求めるとき > 見合いを望むときは?

見合いを望むときは?


●都合のいい日時、場所を紹介者に伝える

 
 結婚相手としての条件にほぼかなっていると確認でき、相性も良さそうだと感じたら、とにかく会ってみることです。まず紹介者に、電話でもかまいませんから「一度お目にかかりたいと思いますので、よろしく」と自分の気持ちを伝えます。その際に、自分の都合のいい日時、希望する場所など、候補を二、三あげて伝えておくと紹介者の手間が省けます。
 
 双方が合意すれば、紹介者は日取りと場所、付添い人の有無など、具体的なセッティングをします。見合いをする本人は、紹介者の連絡をよく聞いて、自分の都合を伝えたり、準備にかかるとよいでしょう。また、見合い当日のために、自分の結婚に対する考え方が相手に伝わるよう考えをまとめておくことも大切です。





このページのトップへ