お見合い写真はどんなものがいい? | 縁談を求めるとき | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 縁談を求めるとき > お見合い写真はどんなものがいい?

お見合い写真はどんなものがいい?

●改まった感じの装いで自分らしさが伝わる写真を

 
お見合い成功のキーポイントの一つは、写真ともいわれます。相手に会ってみたいと思わせるために、きちんと整った服装の写真のほか、自分らしさが十分に伝えられるようなスナップ写真を二、三枚添えます。

 真正面のフォーマルな見合い写真は、かつては写真館で撮影したものです。お見合い写真での服装は、女性の場合、振袖姿でと考えている人も多いようですが、自分らしさが表れる服装なら和洋どちらでもかまいません。ただ、原色はなるべく避けて、清楚な色、デザインを選びましょう。男性はスーツにネクタイが一般的です。

 女性のメイクは、濃いメイクや個性の強いロ紅、パーティに行くようなヘアスタイルは避けたほうが無難です。シャドーやチークカラーもナチュラルに、健康的なイメージに。写真館の撮影では、必ずライトを使用しますから、ふだんノーメイクの人でも、薄化粧が必要です。素顔だと美しい陰影が出ませんので、暗く、平板な感じになってしまいます。

 スナップ写真は、日常的な雰囲気が出て表情がイキイキしている、笑顔の写真がいいでしょう。その場合、書類に書いた趣味やスポーツをしている写真なら、なおいっそう自分らしさが伝わります。一人で写っているものか、家族といっしょに写っているものを選びましょう。友人といっしょの写真は、比較されるので注意。何年か前の写真も避けましょう。
写真の裏には必ず撮影年月日、住所,氏名を記入しておきます。

[COLUMN]

縁談を依頼する手紙の一例(女性から伯母へ)

 ようやく春めいて心地よい気候となりました。皆さまお元気でいらっしゃいますか。
 さて、先日、伯母さまにちょっとお話しました私の結婚のことですが、あれから父や母といろいろ相談しまして、私自身、いま真剣に結婚について考えるようになりました。
 六月で、私は二十五になります。入社して六年目です。ご存知のように、私のいる職場は女性がほとんどで、ステキな男性とめぐり合えるチャンスがありません。
 それに、恋人を見つけたいと思っていても、私は臆病で何も言えないし、どうしたらいいのかわからないのです。きっとだれかの手をかりないと、男の人とめぐり合うことも上手にできないように思います。
 たいへん勝手なお願いですけれど、お顔のひろい伯母さまに良い相手をさがしていただけないかと筆をとった次第です。伯母さまになら、なんでも正直に打ち明けられるし、甘えられます。適当な方をご存じでいらっしゃいましたら、ぜひ、ご紹介いただきたいと思っています。
 とりあえず、必要な書類と写真、それにわたしの希望や結婚に対する考え方などを簡単に記したものを同封しました。いずれ近いうちにお伺いさせていただき、ごあいさつしたいと思っていますが、そのときはあらかじめご連絡を差しあげますのでよろしくお願いします。
 最後になりましたが、伯父さまにもくれぐれもよろしくお伝えください。


このページのトップへ