相手の家に行くときのマナーは?ご両親に紹介されたら? | 恋愛から結婚へ | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 結婚のマナー > 恋愛から結婚へ > 相手の家に行くときのマナーは?ご両親に紹介されたら?

相手の家に行くときのマナーは?ご両親に紹介されたら?



●親の好物を手みやげに

  
 初めて相手の家を訪問するときは、手みやげに気を遣うものです。ましてや先方の親に紹介される大事な訪問とあってはなおさら。あらかじめ親の好み、健康状態を相手から聞いておき、好物をみやげとして持っていくようにしましょう。自分の好物を持ってきてくれるのは事前にうちの子から聞いたのだろうと思ったにしても、親としてはその心遣いがうれしく、よく気がきく人と思うものです。
 
 手みやげは嗜好品や銘菓など食品が適します。いつまでもあとに残るようなものは、初めての訪問には不向き。それに万一の場合を考えて避けたほうが無難です。



●親の前で馴れ馴れしい態度は禁物

 
 相手の家族の前では、言葉づかいに注意しましょう。日ごろはニックネームで呼びあったり、”ちゃん”づけしていたとしても、馴れ馴れしい呼び方や態度は禁物です。親に対しても「お父さま」「お母さま」と呼びかけるのは慎むべきです。まだ正式な意味での婚約者ではないのですから、けじめはきちんとつけておきましょう。
 
 会話が進むほどに、相手の親は、あなた自身だけではなく、あなたの家族のことも話題にされるでしょう。そのときは「私の家では・・・」「私の父は・・・」「私のきょうだいは・・・」と家族構成なり人柄を素直に語り、また逆に「こちらのお宅では・・・」「お宅の皆さまは・・・」などと、お互いの家族について自然なかたちで情報交換しておくことも大切です。


このページのトップへ