贈答体裁はなぜ必要か? | 贈りもののマナー | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 贈答のマナー > 贈りもののマナー > 贈答体裁はなぜ必要か?

贈答体裁はなぜ必要か?

それぞれの意味を把握して体裁を整える


贈答体裁とは、贈答の体裁を整えるために必要な折形などのこと。これらにはそれぞれ意味があります。例えば、贈り物を白い紙で包むのは、贈答体裁の基本。これは、贈り主の身の汚れや外界の悪疫からその品物を隔てるため。汚れから隔離するという考え方は、贈り物が神仏に供えるものであったことに由来するようです。そのために、贈答の体裁が日本の礼法の中でも大きな比重を占めることになったと思われます。せっかくの贈り物も、贈答体裁が整っていなければ、受け取る側に不快感を与えることにもなりかねません。従って、贈答体裁の基本となるそれぞれの意味をよく把握したうえで、体裁を整えることが大切でしょう。とくに格式を重んじる贈答品には、細かいしきたりに心を配ることを忘れずに。


このページのトップへ