成人式の祝いの品は? | 祝事のマナー | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 祝事のマナー > 祝事のマナー > 成人式の祝いの品は?

成人式の祝いの品は?

●独立する子供に対して何が大切かを考えて

 親の場合、独り立ちする子供に対して何をすることがいちばん大切かを考えましょう。たとえば、社会人として必要な礼装や印鑑などを贈るのもいいですが、一流レストランやバー、料理屋に招待してもてなすのも一案です。こういった場所で接待することで、場慣れさせるという思いやりにもなり、同時に大人扱いすることで子供に成人の自覚を促します。

 祖父母や親類なら、本人の生活環境を考え、一人前の人間として社会生活をするための手助けを。男性には名刺入れやキーホルダー、高額品ならOA機器など。女性には化粧品やブラウスなどが喜ばれるでしょう。さらに、音楽会や観劇のチケットを贈るのも良いでしょう。

 親しい友人や知人なら、パーティーを開くのがいちばん。これをきっかけに新たな人間関係を築いていくのが意味あることだからです。プレゼントには身のまわりや趣味のもの、生活や仕事に役立つものが適しています。

 お礼は、もちろん本人から。できれば直接出向いてお礼と報告のあいさつをしましょう。もし自宅へ招いてもてなすなら、祝い膳の用意は親の手を借りても、あいさつは本人から述べることが大切です。招かないときは内祝いの品を贈ります。


このページのトップへ