供花、供物を贈るには? | 通夜[弔問者] | 冠婚葬祭Q&A マナー辞典

冠婚葬祭Q&A マナー辞典 > 葬のマナー > 通夜[弔問者] > 供花、供物を贈るには?

供花、供物を贈るには?


●遅くとも葬儀の五時間前には届くように手配  


 供花は、祭壇などを整える関係から、通夜前、また遅くとも葬儀の五時間前には届くように早めに手配をします。団体や公的立場親しい関係者は祭壇を飾り立てるうえでも供花を贈りますが、花輪がいいか、生花あるいはほかの供物がいいか、遺族の意向をたずねるのが心づかいです。あるいは世話役代表に一任してもいいでしょう。注文すれば葬儀社のほうで、全体のバランスを考慮して整えてくれます。

 供物は、仏式の場合はろうそくや線香、干菓子あるいは果物。神式では干菓子、果物、酒などで、線香などは供えません。キリスト教式や無宗教の葬儀では、生花以外は贈らないように。とくに教会は造花は飾りません。


このページのトップへ